かずはしがり屋 〜かずはしともブログ〜

すきま漫画家の日常とお仕事情報です。

カテゴリ: 日々のあれこれ

今の部屋に引っ越してきて15年。

うちには「開かずの間」がある。
15年のうち後半10年は詰まった物でドアが半分しか開かない物置と化した、自室になる予定だった部屋。

当初はベッドを置いて、テレビを置いて…とか思っていたけどそのために買ったソファベッドは今リビングに移動してソファの人生を送り、もはや自分がベッドに変身できることを忘れている。

ちょうどその頃仕事が忙しく、年間700ページくらい描いていた。
なので、アシスタントさんが寝る部屋と仕事部屋であるリビングが稼働してればいいや、とアシさんが来る時は開かずの間に邪魔な物を放り込んでやり過ごしてきたのだ。
自分が眠る時は無●良品の人をダメにするクッションのでっかいのをその辺に置いて寝てた。
家庭内ホームレス。


でも、仕事のデジタル化でアシさんを家に呼ばなくなって5年。
人生の残り時間を考えると、もしかしたらここにこれから住める時間もあと15年はないかもしれない。
そりゃ勿体ないじゃん…!と、他人様より10倍くらい遅く気がついて、プロの「整理収納アドバイザー」の資格を持つ漫画家、オタクのためのオタかづけを提唱する阿部川キネコさんに作業&レクチャーに来て頂いた。
一緒にコツを覚えたいという漫画家友人1名も駆けつけて手伝ってくれた。


キネコ師匠提供の簡単なチェックリストに大事な物やこだわることなどを記入して、作業スタート。
開かずの間で引っ越し以来15年開けてない箱や袋を開けるのは師匠と友人、私は隣室で次々に運ばれてくる物たちを要不要に分別する。
‪ときどき隣から聞こえてくる感嘆の声?にドキドキしながら。
でもオタかづけだから、理解ありあり、エロゲー出て来てもツッコミ無しw秘密も厳守w。‬


この詳しい模様はキネコ師匠がブログに書くか漫画化してくれると思いますので、乞うご期待。
私もどこかで描かせてもらおうかな?キネコさんと双方向漫画(笑)。

7時間の滞在時間からお昼ご飯とお茶休憩を差し引いて、実作業はたったの6時間でしたが、凄い。
床が見えなかった、物だらけの部屋…(汚部屋とは言っているが、食品や水分のあるものや植物とかの有機物も基本置かないのでカビはない。ホコリだけである。うちの冬の乾燥度はゴビ砂漠と同じなのだ)…は見事に片付いた。
10年ぶりにベランダへのドアが開き、風が吹き抜けた。角の忘れられた出窓が見えた。


半分くらいの量になった荷物はまだ室内に残っているが、物たちの立場がはっきりして、時間内に出来なかった私の再分別と、次の置き場に行くことを待ってスタンバってる状態だ。

今までこうだった原因もコツも教えてもらったが、それはおいおい漫画で描きましょう。


師匠と友人を迎えるにあたり、当日まで家の他の部分を徹夜で掃除して全身筋肉痛だが、今日は「開かずだった間」に掃除機をかけて、布団を敷いて寝よう、そうしよう。
IMG_1839

阿部川キネコさんのオタかづけブログはこちら↓
オタクのための片付け術☆オタかづけブログ
https://ameblo.jp/otakaduke

ちなみに漫画家は18000円/日のところ12000に割引だそうです。
漫画家でなくてもブログ掲載可のかたは割引ありですと! 

日々食べたもののレシピを気まぐれにTwitterに140文字内で書いておりますが、思いの外人気の大根餅もどきのレシピです。手巻き寿司用に買ったお刺身についてた刺身のつまがたんまりあって、サラダ以外に消費方法は?とTLで問いかけたら友人たちに「なます」と「大根餅」との案をもらい、適当に作りました。なので「もどき」。
twitterより少し詳しい目分量。

【材料】直径7cm8個くらい
お刺身のつまの大根…適量(ひとつかみくらい)
ツナ缶…フレーク状の小さい缶(70gくらいの)1缶
長ねぎのみじん切り…好きなだけ
揚げ玉(天かす)…好きなだけ
すりごま…適当
薄力粉…50g(軽く手のひら1杯くらい)
片栗粉…小麦粉と同量
塩…適量
サラダ油…適当
D5c8HVyWsAYlt6Z
【作り方】
①刺身のつまを水洗いして、塩をぱらっと振ってチンする。
②小麦粉と片栗粉を合わせて泡立て器などでよく混ぜ、ツナ缶、長ねぎ、すりごま、揚げ玉、塩を入れてよく混ぜる。
③つまが少し冷めたら適当に包丁で刻み、②に入れる。少しずつ水を入れてかき回し、適当な硬さに。ゆるめで大丈夫。
④サラダ油をひいたフライパンを弱めの中火に熱して、大さじ山盛り1杯くらいの③を入れて直径7cm、厚さ1㎝くらいにして両面こんがり焼く。

※きっと戻した中華の干しエビとか干し桜海老とか入れたら本物に近づく。
※個人的には紅ショウガをみじん切りにして少しだけ混ぜたい。
※お金のある人はツナ缶じゃなくホタテ水煮缶にすると美味しいはず。
※残りのつまは塩振って水気しぼってからカンタン酢に漬け込んでなますにしました。

塩味がついてますが、ポン酢醤油やラー油を落とした酢醤油、 マヨネーズつけても美味しいです。

スクリーンショット 2018-09-04 16.50.33
お待たせしました。というか、私が待ってました(笑)。
紙の本では2013年発売のまんがグリム文庫「花いちもんめ〜遊女哀歌〜」の電子書籍が9/3から配信開始いたしました(7月からシーモアさんで先行独占配信していたそうですが、そちらは知らなかった…)。

紙本と表紙デザインが変わりまして、もともとの「花いちもんめ」の扉絵です。
今回はコメディ:シリアス比は1:4。
Renta!
https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/162505/
kindle
https://www.amazon.co.jp/dp/B07FVHX9TZ

【内容紹介】 

●花いちもんめ
 おなじみのわらべ唄がテーマです。
2009年、「オズの魔法使い」の最終回の翌月号に描いたもの。
筆ペンと黒さで前月までと気持ちも入れ替えました。
花いちもんめ

●イザベルとつぐみの王子
グリム童話「つぐみの髭の王様」が原案。 今回の唯一のコメディです。
イザベルとつぐみの王子

 ●卑弥呼
卑弥呼の跡継ぎと言われるトヨのお話。 クリーチャー描くの好きです。
卑弥呼2

●オリバー・ツイストが来た日
ディケンズの「オリバー・ツイスト」を、彼を迎えたスラム側からの視点で描きました。
 オリバー・ツイストが来た日

●四谷怪談
言わずと知れた怪談。こちらも化け物ばなしです。 
四谷怪談
 
電子出版元がこれまでのグリム文庫と変わりましたので、料金設定も変わりました。
これは各社で違い、著者には決められないので大変申し訳ありません。 
でも今までに無いよみきり1話ずつの購入パターンもありますので…!

また、これからも「ハーメルンの笛吹き男」ほか、文庫になっていない童話ものを電子コミックス形式で配信していきますので、どうぞ宜しくお願いいたしますね! 

続・液晶タブレットの画面に貼るシートのお話。

【これまでのおはなし】
高価な専用シートでは無く、計り売りで買った剥離式裏フィルム付き塩化ビニルシートが気に入っていた私は、店頭で捜し回った挙げ句同じ商品を見つけられず、結局家の片隅で前回のシートの切れ端を発見したのだった…(画像)

01IMG_9052
 
メーカーは明和グラビア。
さっそくサイトを探して上記の画像を添付して問い合わせをしてみたら、速攻でお返事有り。
この注意書きは「窓飾りシート」に共通の物なのでこれだけでは商品は特定できないが、UVカット効果のある透明シート、GLV-9200Rではないかということ(以前買った時はUV云々の謳い文句は見た覚えがないので、あとから付いた機能か)。
そして近くで入手できる店舗を教えてくださった。
が、GLV-9200Rは「R」が付いてるだけあって15Mロール売り(^_^;)
業者と思われたかな?

結局ネットで調べて、カットしてパッケージ売りのGLV-9200(92×90cm)、GLV-4600CP(46×90cm)があったのでこちらを購入。
02IMG_9242
うちの液晶タブレットCintiq21UXだとGLV-4600でちょうど2面取れて、稼働している2台共に貼れる。
 貼り方は、ホコリを綺麗に取った画面にさっと霧吹きで水を吹いて、剥離フィルムを剥がしたビニルシートを圧着させるだけ。粘着剤などはついていない。気泡が入ったら何度でも貼り直しOK。
 03IMG_9245
こんな感じですが、使っているうちに気泡はなくなります。
精密機械だしあんまり水かけるのも憚られるので。
電源入れればこのままでもムラもほぼ見えなくなり、使うのに差し支えはありません。

 1台分約 ¥390(送料別) で済んだのでした。きっとホムセンでもっと安く売ってるであろう。
これで、タブペンは普通芯でOKさ。 
(推奨シートではないのでお使いのかたは自己責任でどうぞ!)

↑このページのトップヘ