かずはしがり屋 〜かずはしともブログ〜

すきま漫画家の日常とお仕事情報です。

カテゴリ:日々のあれこれ > 雑談

ドキドキしながら、7年お世話になったiPad mini2のデータを消去。
appleIDもcloudも忘れ去ってもらった。
118953463_4514456878596897_3741327336480481004_n

一番最初に「iPad」を購入したのは2012年の夏。
入院する父が病院で退屈しないように、と購入して手渡した。
まもなく父は使いこなせぬまま亡くなって、1人暮らしになる母にそのiPadを渡した。
一時的に父に貸したつもりが、意外や高齢母は見事に使いこなしたために手元には戻って来ず、翌年自分用に購入したのがこのiPadmini2(第2世代) 。
 
ちまたではスマホが主流になっていく頃だったが、絵描きの端くれのせいか画像ははっきり大きいのが好ましく、ガラケーとiPad miniの組み合わせを選んだ。
期待に違わず最新のRetinaディスプレイは美しく、自宅のBDデッキと連携して外で録画を観たり、大活躍。
おかげで母の家にフォローがてら泊まり込んでも、不自由することはなかった。

アングレーム国際漫画祭とパリを訪れたフランス旅行にも持って行った。
バスティーユの居心地のいいワインバーで寒さのあまり早々にバッテリー切れで写真が撮れなくなったのも懐かしい。

一方iPad(第3世代)は母に大好きな洋ドラマをたくさん観せてくれ(ほぼ観る物が尽きて今では韓流にも手を出して観まくっている)LINEは毎日のおはよう・おやすみで安否を確認する重要な役目を果たしてくれていた。

が、2020年さすがにiOSのサポートが終了し、3月の母の誕生日の前倒しで、最新の物をプレゼント。

そうこうするうちに自分のiPad mini2もiOS更新が終了。
1年の違いだから、まあそういうものか。
ちょうど2年縛りの4G契約が更新時期なので、新マシンと格安SIMに切り替えることにした。
 
タブレットという物を手にして8年。
新たにiPadmini5の端末を購入、SNSで他人様の知見を仰ぎながら慎重に8年分(最初のiPadの写真なども引き継いである)のバックアップを確認、格安SIM会社を選び、iPad mini2の下取りの手続きをした。

リセット前にSiriに
「お世話になりました、ありがとう。お疲れ様でした」
と声をかけたら
「お疲れ様でした」と素っ気なく帰ってきたので
「君はこれからappleへ帰るんだよ」
と教えると
「よくわかりません。appleのことはこちらで」と公式に案内してくれた。
まあいいですけど。
はやぶさたんのような感動は生まれなかった。
写真は全てを忘れ去ったiPad mini2たん。
フランス行きの前に購入したがっちりケース、3年使い込んで凄いことになってるな。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前どこかのコミックスのあとがきに書いた気がしますが、絶版になってますのでここに。

遙か昔の20世紀。

私は某少女漫画雑誌でデビューしました。

デビュー作に何通か読者のかたからお手紙をいただき、そのうちの一通が印象に残りました。

それは、心臓が右にある少女からのものでした。

10代で書くファンレターって何書いていいかわからなくて、自分語り入っちゃうじゃないですか。私も身に覚えがあります。

差出人の彼女はちょっと悩んではいるものの、健康には差し支えないように思えました。

私は、新人の作品への感想のお礼と、少しの励ましを添えて返事を出しました。

それほど間をおかず、また編集部宛に彼女から手紙が来ました。嬉しかった。


それから10数年ほどして、高校時代の後輩がアシスタントに来てくれることになりました。雑談するうちにその「初めて頂いたお手紙」の話に。

「あ、先輩それ私ですよ。心臓が右にあるって書いたでしょ」

「え!」

「名前も住所もデタラメですよ~」
(ちなみに彼女の心臓は左にあります。 少し毛は生えてます)

「なんだよ~そうなのか~」


…え、ちょっと待て。

「私返事書いて、それにまた返事来たよ?」

「えー私知りませんよ?だいたい住所実在しないし」


私は、頂いたお手紙は全部とってある。

今部屋を片付けてる最中なので、いずれその「初めて頂いたお手紙と2通目」が発掘される、はず。

…消えていなければ。
 IMG_3239

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年秋に整理収納アドバイザー資格保有の漫画家・阿部川キネコさまを招いて「オタかづけ」に取りかかった(→去年の11月の記事)ものの、仕事で中断していた我が「あかずの間」退治。

通常は仕事の合間には高齢母の家にフォローに行っていたので、あまり時間も取れなかったんだけれど、自粛要請が出ている今は都内から出るわけにも行かず。
ここで進めましょう、一歩ずつ。

昨年暮れから1月頭の1ヶ月間、自炊機器レンタルのスキャレン(http://www.scaren.com/ )で機材を借りて仕事の合間に少しずつ本をさばいておいた。
少しと言っても写真の5倍くらい。
IMG_2494IMG_2532
レンタルするのはこれで3度目。の、はず。
買った方が良いという向きもあるかもしれないが、実は自分で購入するとなるとページスキャナのScanSnap本体よりも、意外に裁断機が高いのだ。
ScanSnapはオークション等で比較的安く入手出来るが、大型裁断機は中古でも高い。
それなら、整備の出来てるScanSnapと大型裁断機、それを短期間ではなく30日レンタルするのが楽だと思うのだ。
なにしろ大型裁断機、重いしでっかいし刃が危ないし、家に常に置いておくには邪魔すぎる。

前回レンタルした時と裁断機の機種が変わって、厚みのある本でもズレが少なくなったと思う。
(いや、私の腕前が上がったのかもしれない?)IMG_2523
IMG_2524
送られてくるパッケージにはホチキスの針外し器、スキャナのヘッドの清掃セットも同梱。
返す時は元通り収めて、入っていた伝票を箱に貼って送り返すだけ(送料はレンタル料金に込み)。
ズボラな私向き。
(↓詰め方がわからなくならないよう、箱から出す前に写真を撮っておく)
 IMG_2364

何百冊もの本(A5判・カラー・解像度200〜300dpi・500P前後)は、外付けのポータブル1TB HDに収まって、まだスカスカである。jpgで保存してあるがPDF化も簡単。

さらば大型スキャンセット。いつか本が溜まる日が来たらまた会おう。
あんまり溜め込みたくないけど。 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今の部屋に引っ越してきて15年。

うちには「開かずの間」がある。
15年のうち後半10年は詰まった物でドアが半分しか開かない物置と化した、自室になる予定だった部屋。

当初はベッドを置いて、テレビを置いて…とか思っていたけどそのために買ったソファベッドは今リビングに移動してソファの人生を送り、もはや自分がベッドに変身できることを忘れている。

ちょうどその頃仕事が忙しく、年間700ページくらい描いていた。
なので、アシスタントさんが寝る部屋と仕事部屋であるリビングが稼働してればいいや、とアシさんが来る時は開かずの間に邪魔な物を放り込んでやり過ごしてきたのだ。
自分が眠る時は無●良品の人をダメにするクッションのでっかいのをその辺に置いて寝てた。
家庭内ホームレス。


でも、仕事のデジタル化でアシさんを家に呼ばなくなって5年。
人生の残り時間を考えると、もしかしたらここにこれから住める時間もあと15年はないかもしれない。
そりゃ勿体ないじゃん…!と、他人様より10倍くらい遅く気がついて、プロの「整理収納アドバイザー」の資格を持つ漫画家、オタクのためのオタかづけを提唱する阿部川キネコさんに作業&レクチャーに来て頂いた。
一緒にコツを覚えたいという漫画家友人1名も駆けつけて手伝ってくれた。


キネコ師匠提供の簡単なチェックリストに大事な物やこだわることなどを記入して、作業スタート。
開かずの間で引っ越し以来15年開けてない箱や袋を開けるのは師匠と友人、私は隣室で次々に運ばれてくる物たちを要不要に分別する。
‪ときどき隣から聞こえてくる感嘆の声?にドキドキしながら。
でもオタかづけだから、理解ありあり、エロゲー出て来てもツッコミ無しw秘密も厳守w。‬


この詳しい模様はキネコ師匠がブログに書くか漫画化してくれると思いますので、乞うご期待。
私もどこかで描かせてもらおうかな?キネコさんと双方向漫画(笑)。

7時間の滞在時間からお昼ご飯とお茶休憩を差し引いて、実作業はたったの6時間でしたが、凄い。
床が見えなかった、物だらけの部屋…(汚部屋とは言っているが、食品や水分のあるものや植物とかの有機物も基本置かないのでカビはない。ホコリだけである。うちの冬の乾燥度はゴビ砂漠と同じなのだ)…は見事に片付いた。
10年ぶりにベランダへのドアが開き、風が吹き抜けた。角の忘れられた出窓が見えた。


半分くらいの量になった荷物はまだ室内に残っているが、物たちの立場がはっきりして、時間内に出来なかった私の再分別と、次の置き場に行くことを待ってスタンバってる状態だ。

今までこうだった原因もコツも教えてもらったが、それはおいおい漫画で描きましょう。


師匠と友人を迎えるにあたり、当日まで家の他の部分を徹夜で掃除して全身筋肉痛だが、今日は「開かずだった間」に掃除機をかけて、布団を敷いて寝よう、そうしよう。
IMG_1839

阿部川キネコさんのオタかづけブログはこちら↓
オタクのための片付け術☆オタかづけブログ
https://ameblo.jp/otakaduke

ちなみに漫画家は18000円/日のところ12000に割引だそうです。
漫画家でなくてもブログ掲載可のかたは割引ありですと! 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

kaz_nenga2019
本年も宜しくお願いいたしますっ!!
…デジタルお絵描きは拡大出来るからいけねえ… 

こうしてみると、平成はおかっぱで始まりおかっぱで終わるのですね…? 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ